貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2006年 CD購入総括!!

今年も、あと2日となった。
例年、その年買ったCDで、”ベスト〜〜”というのを勝手に決めているのだが、今年は新譜をあまり買っていないので、選びにくい。
なんだか、思い返して印象に残っているのが、”紙ジャケ再発”と”ベスト盤”ばかり。

”紙ジャケ再発”に関しては、もう数年間から洋楽好きの間では流行っていたが、私自身はあまり積極的に買うことはなかった。
だって、ラックに納まり悪いやんか・・・、という理由だけではないんだけど。
どっちかと言うと、”再発”ということは、以前に買っているもの(レコード含む)をまた買うのは、どうも納得がいかない、・・・と言った方が正しいか。
しかし、そんな私の背中を押したのが、ボストンであった!!
まず、第一に、レコードは聴けない(家にプレイヤーがない)上、現在持っているCDが、音が悪すぎる、という不満を、トム・ショルツ自身が解消してくれたのだ。
価格も1.890円という、お手軽価格なので、まず恐る恐る『DON'T LOOK BACK』を買って、聴いてみると、驚く程音がいい!!
そして、1stも買ったのだが、年末になって、ジャーニーが出たことで、またまた狂って(?)しまった。
どれもこれも、”完全限定盤”ってのも、うれしいやらうれしくないやら。
なので、今年1番印象に残ったアルバムは、『FRONTIERS』です・・・・。

また、”ベスト盤”も多かった。
それにしても、U2にはやられたね!!
まさか、グリーン・デイを引っ張りだしてくるとは、反則だよ。
ただ、私のベストなベスト盤は、ジャミロクワイやったね。

a0034589_21203463.jpg
そんな中、頑張ったオリジナルアルバムのナンバ−1は、『SHINE ON/JET』。
デビューアルバムは、勢いで押し切った感じで、清々しかったが、2枚目はちょっと脳みそ使いました、って感じかな。
もちろん、パワー全開の曲も多いが、バラード曲もクオリティアップしていて、一発屋で終わらないかっこよさが随所に表現されている。
欲を言えば、今作は彼らの幅広い音楽センスを見せるためにか、バラエティも富み過ぎている感じがしないでもないので、次作はもっと飛ばしてもらいたいとも思う。

a0034589_21275337.jpg
それと、実は同点で1位としてもいいかなあ〜、と思ったのが、『BACK TO BASIC/CHRISTINA AGUILERA』。
本来なら、見向きもしないタイプのヴォーカリストだが、初めてラジオから流れてきた「AIN’T NO OTHER MAN」を聴いた時に、完全に一目(耳?)惚れしてしまった。
このアルバム限定で言えば、相当かっこいいし、完璧な歌姫だと思う。
ただ、短くても良いので、できれば1枚に凝縮してくれると、もっと内容の濃いアルバムになったのでは、と思ってしまうのは、私だけだろうか?
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-30 21:37 | MUSIC
北九州に住んでいると、冬は寒いが、雪はあなり降らない。
なので、これまで冬用タイヤと言う物を買ったことがなかった。
しかし、昨年から数少ない降雪時に運転することが多くなり、冬用タイヤの必要性を感じていた、・・・というより、『スタッドレスタイヤ』と言う物に、興味があった。
私のアスティには、5月に購入した時から、GYのベーシックタイヤが、純正のスチールホイールに装着されていて、正直「いつ換えようか」と思い悩んでいた。
何しろ175/70R13という、最近ではお目にかかれないクラシックなサイズ。
これが、驚く程減らない・・・・。
グリップはいまいちだし、乗り心地もよろしくはないが、減らないことには交換するのはもったいない(セコい??)し、環境にも良くない。
私の購入欲の源泉である、「仕方ない」という言い訳がきかないのだ。

ということで、夏用タイヤを交換するよりも、この冬はスタッドレスタイヤを履こうと、決心(そんなにおおげさではないが)した。
そこで、いつものように営業の合間に各チェーン店を探し回り、安くていいものを物色する。
北九州には、全国チェーンの大手カー用品店もあるが、ローカルの大型チェーン店もあって、品定めも楽しい。
その中で、いくつかの候補を考えながら、今日最後の店回りをしていたら、ついに私の納得する商品を発見!!
お店は、北九州に本社があるローカルなカー用品店の本店。
入り口を入るとすぐ目の前に、サイズぴったしのタイヤが、『5セット限り!残り1セット!!』という大きなポップをぶら下げて、じっと座って(?)いた。
商品は、グッドイヤーの『ICE NAVI Neo』。
現行商品ではないが、数シーズン使う予定なので、こだわらずに。
そこに書かれていたプライスは、なんと『4本セット¥30,000』。
・・・安い、・・・他にこんなに安いのはなかったよな、・・・しかもまるで俺に「買ってくれ」と言わんばかりに入り口のこんな良い所に、・・・う〜〜ん、・・・買っちゃおうかな、・・・「これ下さい」。
結局、エアーバルブ交換もして、工賃込みで¥33,360と、予定よりも満タン1回分くらい安く収まった。

さて、走り出した感想は、「・・・なんか普通やんか」だった。
というより、これまでの夏タイヤがしょぼかったので、かえって乗り心地が良くなってしまった。
今度は、持ち帰った夏タイヤを、次のシーズンに使うかどうかを考えなければならないかな。

実は、もう夏用には14インチのアルミを中古で買っているので、使わない予定だけれど・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-29 23:34 | Asti
年末の大掃除の時期が来た。
a0034589_16442391.jpg

自分の部屋は少々きたなくてもいいが、アクセルの部屋はいつもきれいにしてあげないといけない。
人間は我慢出来るし、文句も言えるが、カメさんはそれができない。
ただし、毎日ピカピカにするのも過保護なので、水換えは週3回、水槽まで洗うのは2週に1回にしている。
先週水槽を洗ったばかりだけれど、来週末が大晦日ということで、今日はいつもより念入りに。
a0034589_16503610.jpg
外は寒いけれど、風もなく、日差しもあるため、軽く日向ボッコをしてあげると、ひさしびりの日差しに、ちょっとうれしそう。

相変わらず、カメラ目線をくれないけれど・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-24 16:51 | アクセルの日記
いよいよ、ディープインパクトの引退レース。
この馬のおかげで、競馬を見る人が増えたのはいいことだが、引退後の落ち込みが心配される。
私自身、ディープインパクトの強さは認めるが、以前にも書いたように、記録的には実は史上最高というものはあまりない。
無敗の3冠馬も、史上2頭目だし、このレースを勝ったとして、G1 7勝も3頭目。
天皇賞・春のレコードタイムは度肝を抜いたが、タイムは相対的なもので、展開を作ったリンカーンのアシスト(?)があったからこそだ。
まあ、そんなこともあり、ディープインパクトに関しては、記録より記憶に残る馬になるだろう。
ということで、今回はこの現役最強馬を負かせる馬を探すことにする。

まず、大前提として、このレースを本気で勝ちにいく騎手がどのくらいいるか、である。
全ての騎手が「ディープインパクトの邪魔はしたくない」と、思っているだろう。
しかし、あえて潰しに言って欲しい・・・、ペリエ・・・、横山典・・・、あたりに。

そこで、予想は

◎ディープインパクト
◯デルタブルース
▲ダイワメジャー
△スイープトウショウ
×スウィフトカレント、ポップロック

・・・え〜、馬券は馬連でディープインパクトから5点流し。
ディープインパクトを負かせる”格”の馬は、G1馬の3頭しかいないだろう。
デルタブルース、ダイワメジャーには『距離』、スイープトウショウには『気性』の不安がそれぞれあるが、自分のペースに持ち込めば、一発あるだろう。
スウィフトカレント、ポップロックは、完璧に格下だが、ノーマークな上、騎手に魅力を感じるので、うまくすれば2着はあるかも。

私のディープインパクトに対する唯一の抵抗は、馬単ではなく、馬連で買うこと。
レース後すぐの引退式というのは、最強と言われたタイキシャトルでさえ有終の美を飾れなかったこともある。
舞台が中山というのも、決して得意な舞台ではない。
とにかく、勝って引退もいいが、競馬に絶対はない所を見たい気もする。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-24 02:02 | 競馬
a0034589_1403223.jpg年末も押し迫って、来週は忙しくなるので、今週中にクルマの手入れを済ませる予定。
火曜日は、暇を見つけてものすご〜〜く久しぶりに洗車。
結構細かい傷が多いが、そこはあまり気にせずに、しっかりワックスをかけ、窓には撥水加工を過剰なくらいに施す。
コーナー曲がると、水滴が真横に走るくらいがちょうどいい。

そして、今日はオイル、エレメント、そして購入後初のATF交換。
オイルは、このクルマでは初のQS。
かなりの距離を走るので、色々なオイルを毎月のように試してみる。
とりあえず、以前ロードスター(NA6CE)で使った時は、そんなに悪い印象はなかったが、抜群にいいという印象もない。
久しぶりに使おうと思ったのも、価格が安かったからなんで、あまり期待はせずに・・・・。
ATF交換は、初。
オートマ車を所有するのは、シビック(EG4)以来で、その時は交換した覚えがない。
なので、多分生涯初のATF交換ということになる。
交換後、ちょっと走ったが、変速ショックは減ったし、加速もなんとなく良くなった気がする。

これで、無事年を越せるかな。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-23 01:51 | Asti
今日は、あまりの寒さに競馬場に行くのを断念。
テレビを見ながら、IPATの残高を確認し、自宅で馬券購入。
お〜〜っと、残高が1000円しかない・・・・。
入金するのが面倒なので、なんとかいくらかでも残るように、馬連ではなくワイドでの購入。
入力段階になって、ステキシンスケクンの除外を知る・・・。

結果は、

◎プリサイスマシーン・・・2着
◯アサクサデンエン・・・4着
▲シンボリグラン・・・5着
△マイネルスケルツイ・・・3着
×ステキシンスケクン・・・除外


あ〜〜、勝ち馬のフサイチリシャールを買ってない!!
除外馬の代わりに購入を考えたが、さすがにここはないだろうと思ったのに!!

ということで、4頭ボックスの馬が2〜5着という、ある意味”完璧”なハズシ具合。
ワイドで買ったので、プラス回収にはなったけれど、笑っていいのか悪いのか。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-17 17:35 | 競馬
秋のG1シリーズの谷間に、改修記念(?)の重賞が新設された。
その名も、『阪神カップ』!・・・、ってそのままやんか!
なんの捻りもなく、安っぽいというか、なんと言うか・・・・。
しかし、賞金はG2最高額と、気合いが入っている。
なんのデータもないが、定量戦なので、力通りの結果が出ると思われる。

予想は、
◎プリサイスマシーン
◯アサクサデンエン
▲シンボリグラン
△マイネルスケルツイ
×ステキシンスケクン

G1馬もいるし、外国馬もいるし、豪華に見えるが、なんとなく中途半端なメンバー。
意外と混戦な気もするが、狙いは中穴か・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-17 01:57 | 競馬

久しぶりの完璧予想!!

今年のG1では、多分最初で最後(?)の完璧馬券予想。

◎ドリームジャーニー・・・1着
◯ローレルゲレイロ・・・2着
▲オースミダイドウ・・・3着
△マイネルシーガル・・・6着
×フライングアップル・・・4着



いつも通り、馬連5頭ボックスでの購入なので、あまり序列は関係ないけど、一応予想をしている以上、重い印を付けた馬が勝ってくれるとスカッとする。
特に、このレースはこれまで追い込みがきかないという傾向の中、差しに期待した馬が勝ったことが重要。
スタートで本命ドリームジャーニーが後手を踏んだ時は、肝を冷やしたが、直線一気の脚は素晴らしい物であった。
2着にも、抜群の安定感を買ったローレルゲレイロが入ったのもドンピシャ!
3着も、”無敗の王者”の資格なし!と評価を落としたオースミダイドウが、目論見通りの結果になった。
4、5着まで当たれば、それこそ『完璧』なのだが、そこまでは・・・・。

この勢いで、暮れのグランプリまで突っ走りたい!!
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-10 22:40 | 競馬
先週は、本命馬がドンピシャのレースで、見事的中!
・・・と言いたい所だが、2着に自信の消し(!)のアストンマーチャンが入り、馬券は撃沈。
そうだよなあ、007が公開される時に、これを切るのは無茶だったかなあ。

今日は、阪神競馬場で鳴尾記念があった。
勝ったのは、サクラメガワンダー。
・・・なぜここで、・・・私の有馬記念の穴馬なのに、人気したらどうしてくれるの?
もっと負けても、中山得意の父の血に期待するのに。

そんな中、2歳王者決定戦。

◎ドリームジャーニー
◯ローレルゲレイロ
▲オースミダイドウ
△マイネルシーガル
×フライングアップル

あ〜、今週も何か忘れている気がする。
個人的には、オースミダイドウが無敗の王者になるほどには思えないので・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-09 23:34 | 競馬
ただでさえ分からない2歳女王決定戦。
今年は、改修され、大幅にコースが変わった阪神競馬場で、これまでのデータがいつにも増して参考にならない。
こういう場合は、血統がどうとか、相性がどうとか言ってられない。
ただ、ローテーションなど、一応傾向を拾っていかないと、予想が出来ない。

◎ウォッカ
◯キャッスルトン
▲ハロースピード
△イクスキューズ
×ルミナスハーバー

一番人気のアストンマーチャンを切る!どうも、昨年のアルーリングボイスの匂いがするし、この過剰人気は、”サイン”のような気がする。
本命は、ローテーション的にも無理がなく、距離適性もありそうなウォッカ。
本当はルミナスハーバーを押したい所だが、騎手に大きな不安(個人的に信頼出来ないため)があるので、5番手まで。
対抗は、短距離で詰めが甘く勝ちきれなかったが、距離伸びた未勝利戦をきっちり勝ちきったキャッスルトン。タイムは遅いが、直線が長くなった阪神に、トニービンが合うかもと期待。
あとは、デビューから比較的良く見ていて、印象のいいハロースピードとイクスキューズを買う。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-03 03:26 | 競馬