貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アクセル206グラム。

毎週日曜日は、アクセルの水槽の清掃日。
日に日に暖かくなって来ているので、その間、約1時間は日向ぼっこをする。
相変わらず、カメラ恐怖症なので、なかなかカメラ目線をくれないアクセル。
a0034589_17212117.jpg

日向ぼっこの後は、久しぶりの体重測定!!
a0034589_1722433.jpg

ついに、200グラムを突破。
とはいっても、前回11月30日からは、20グラムくらいしか増えていない。
・・・もう大人なの??
まあ、これから夏に向けて、食欲も増進して巨大化するつもりかもしれないが。
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-26 17:23 | アクセルの日記

高松宮記念 予想。

ちょっとメンバーが手薄かな・・・・。
ドバイと同日ということもあるし、何しろ中京でもあるので、騎手も手薄?
ここから”新王者”として君臨出来る馬が生まれることを祈りつつ、予想を。

◎コパノフウジン
◯ラインクラフト
▲リミットレスビット
△プリサイスマシーン
×オレハマッテルゼ

どうやら”新王者”は誕生しないような予想になってしまった。
芝ダート問わず善戦しているコパノフウジンが、ここで抜け出す!!
展開有利と、対抗のラインクラフトの距離が微妙なので、”暫定王者”に任命(?)。
ラインクラフトは、実績は上位だが、年末の1戦が余計であったことで、リズムを崩してしまっている可能性があるので、絶対視はできない。
あとは、年寄りばっかになってしまった・・・・。
ダートで新境地を魅せたリミットレスビットだが、本来は芝の短距離馬で、あっさり勝っても不思議はない。
プリサイスマシーンは、距離が短過ぎる気もするが、このメンバーなら勝負になるだろうし、やはり、メンバー中最高の鞍上が魅力。
あとは、連軸で堅実なオレハマッテルゼ。
人気のシンボリグランは、力はあるだろうが、まだまだ信用出来ない。
・・・そういって、あっさり勝たれた馬はたくさんいるんだけど。
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-25 11:06 | 競馬
今年も、グランプリが開幕し、早くも2戦を消化した。
新チームあり、買収による新規参入チームあり、注目の新人ドライバーありで、楽しみが多い今シーズンだが、大きな波乱はない開幕2戦のような気がする。
今回は、チーム毎に分析してみる。

まず、昨年のチャンピオンチームである、ルノー。
フェルナンド・アロンソが開幕戦を勝利し、2戦目はジャンカルロ・フィジケラが優勝し、アロンソは2位フィニッシュで、ルノーが現体制になって初めてのワン・ツー・フィニッシュを決めた。
とにかく、強い!
これまでの”負けない”ルノーから、”勝つ”ルノーに変身したようで、万全と思われる。

開幕戦はポールポジションを決めたフェラーリ。
ミハエル・シューマッハのスピード、テンションは落ちていないが、マシンがまだ戦力不足か?
新加入のフィリッペ・マッサはまだまだ未知数。

昨年後半、圧倒的なスピードを魅せながら、信頼性の乏しさに泣いたマクラーレンは、今年も前半は苦戦しそう。
キミ・ライコネンは開幕戦で、ファン・パブロ・モントーヤは2戦目でポイントを獲得したが、目立ったスピードも出せていないのが、昨年と違って期待値が薄い・・・・。

開幕前の期待を大きく裏切っているのが、日本の2ワークス。
ホンダは、ジェンソン・バトンは昨年並の活躍だが、正直物足りない。
ルーベンス・バリチェロは2戦共にノーポイント。
バトンのスピードは、昨年並で、バリチェロは下手すると昨年の佐藤琢磨並??
これから上がって行くことは間違いないが、現時点でトップとの差は思ったより大きい。

もう一つのワークス、トヨタは昨年よりも大きく後退・・・・。
ラルフ・シューマッハの1ポイントだけとは寂しい限り。
とりあえずは、過度な期待は禁物か。

意外にスピードがあるのが、ウィリアムズ・コスワース。
開幕戦のバーレーンで、マーク・ウェーバー、新人のニコ・ロズベルグがW入賞。
ニコは、レース中のファステスト・ラップまで記録して、大物新人振りを発揮している。
2戦目リタイヤしたが、予選3番手は立派。
今シーズンの台風の目になるかもしれない。

開幕前に、ニューマシンが大失敗という噂であったレッドブルは、昨年に続きクリスチャン・クリエンが開幕戦でポイントゲットし、幸先のいいスタートをきった。
中堅所としては、どこまで上位を食えるかがポイントだが、一発の速さではデッヴィド・クルサードが上だろう。
どこかで、表彰台にのれるくらいの活躍はして欲しい所だが・・・・。

今年は”開発の年”と割り切るBMWだが、まだまだ発展途上。
ジャック・ビルニューブが2戦目でBMWとしては初めてのポイントをとったが、トップのスピードはない。
ただ、開発のスピードは上がって行くと思うので、荒っぽい両ドライバーがきっちり乗れば、シーズン後半には表彰台も見えてくるかもしれない。

ジョーダンから変身(?)したミッドランドは、名前が変わっただけで相変わらず低空飛行。
まあ運が良ければポイント獲得、が今年も狙いであろう。

ミナルディ改めトロ・ロッソも下位に低迷。
ここもシングルフィニッシュ目標で、・・・いつまでオーナーが我慢するやら。

オールジャパンでスタートしたスーパー・アグリは、佐藤琢磨が2戦連続完走で上出来の発進。
『走っていることが奇跡』と言う程、準備もできていないはずだが、無事に走っている。
新人の井出有治は、・・・まだまだまだまだ期待するのは酷というもの。
シーズン後半には、ホンダから膨大なデータが還元される予定だが、ホンダ自身が今の調子では、「スーパー・アグリ所ではない」ということになりかねない。
まあ、今年活躍できないのは想定内だが、日本GPでも低速走行だと、F1人気に翳りがくるかもしれないなあ・・・・。

ということで、今の所は昨年の勢力分布から、大きな変化はないようだ。
a0034589_21425223.jpg

[PR]
by saka-zuu | 2006-03-19 21:43 | F1
それにしても、クルマを酷使しすぎている。
毎月2千キロ強を走るため、オイル交換も頻繁に行わなければならない。
気にしなければ気にならないのかもしれないが、オイル交換後3〜4千キロを越えた頃から、メカニカルノイズが大きくなる。
このペースだと、月1回交換する必要が出てくるかもしれない。
既に、100000キロ突破していることだし、オーバーホールも・・・・。
買い換えも考えてはいるが、まだしばらくは乗ることになるだろうなあ。

a0034589_1552066.jpg今回の使用オイルは、『エルフ パワークルーズターボ10w−50』。
北九州ローカルの”黄色いビル”のカー用品店で、1リットル売りをしていたので、即交換。
普通は4リットル缶が一般的だが、アルファ145には、これでは足りない。
なので、割高な1リットル缶を買い足さなければならない・・・・。
今回は、1リットル売りで、特価(1L=¥745)だったので、4リットル缶並の価格だった。

それにしても、出費がかさむなあ・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-19 02:03 | ALFA ROMEO
いよいよ、あの馬が始動!!

・・・その前に、今日の若葉ステークス。
テレビ番組から名前をとった、噂の良血馬が無傷の4連勝で、クラシックの主役候補に躍り出た。
確かにこれまで3連勝は素晴らしい成績であったが、何しろ相手が弱かった。
今回も、重賞でなく、オープン特別のトライアルを使って来たところを見ると、「(番組的に)とにかく勝ちたい」という感じで、王道のクラシック路線でない所が気になる。
このレースの勝ち方は良かったが、強いかどうかとなると、疑問が残る。
果たして、武豊がアドマイヤムーンとフサイチジャンクと、どっちを選ぶかが、キーとなる。
ついでに、安藤勝が何に乗るかも、気になる。

さて、明日の阪神大賞典、・・・一応予想を書いてはみるが。

◎ディープインパクト
◯デルタブルース
▲アイポッパー

まあ、宇宙一堅い重賞なんで、これ以上は買えない。

ついでに、皐月賞最後の切符を競うスプリングステークスの予想も。

◎ドリームパスポート
◯フサイチリシャール
▲ナイトレセプション
△ニシノアンサー

今年は混戦だけども、まあとんでもない穴馬が来ることもないだろう・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-18 23:08 | 競馬
a0034589_1538525.jpg中古で購入してから、約1年8ヶ月。
その間に、約42000キロを走破。
まだまだ走ってくれよ!!
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-09 15:40 | ALFA ROMEO

春が来た〜〜♪

寒さも一休みで、今日は4月中旬並の陽気。
待ちに待った日向ぼっこのチャンス!!
野生のクサガメ達は、冬の間冬眠するので、そろそろ目覚める頃か?
我が家のアクセルは、保温して冬眠させていないので、冬の間は人工的にUVを与えているが、やはり本物の太陽にはかなわない。
ということで、数ヶ月振りに太陽の光を浴びさせてみた。
a0034589_1514171.jpg

久々の太陽に、少々戸惑い気味のアクセル。
a0034589_15144819.jpg

不思議そうに、じ〜〜っと太陽を見つめる・・・・。
a0034589_15153477.jpg

暖かそうに、日差しを浴びて、・・・満足?
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-08 15:16 | アクセルの日記
先週は、馬券は外したが、いい一日であった。
主役は、松永幹夫騎手(現調教師)。
メインの阪急杯では、11番人気の低評価を覆し、快勝。
最後の騎乗日にあわせ、調教師が馬を完璧に仕上げ、予定を変更して松永騎手のために出走を決めたという。
レースも、まるでブルーショットガンに『勝って下さい』と言わんばかりの展開。
先行馬がそれぞれ牽制し合い、中段から進んだブルーショットガンがきっちり差しきる、絶好のペースを作り出した。
・・・いくらなんでも、出来過ぎちゃうんかい?
しかも、最終レースも本命馬に騎乗し、余裕の1着。
これが、通算1400勝となれば、”ドラマ”以外の何者でもない。
こんなシナリオ書いたら、きっと没になるだろうな、うん。

今週は、堅い堅〜〜い弥生賞。
昨年のような大本命がいないが、大混戦も面白い。

◎サクラメガワンダー
◯アドマイヤムーン
▲ナイトレセプション

ここは、3頭立てで・・・・。

中京では、毎年あれる中京記念。

◎ローゼンクロイツ
◯エイシンドーバー
▲オースミグラスワン
△メジロマントル
×コスモオースチン

・・・こりゃ、わからん。
[PR]
by saka-zuu | 2006-03-05 00:59 | 競馬