貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:競馬( 193 )

今週は、予想だけ・・・・。

AJCC

◎シルクネクサス
◯マツリダゴッホ
▲インティライミ
△フサイチアウステル
×チェストウィング

平安ステークス

◎サンライズバッカス
◯タガノサイクロン
▲シルククルセイダー
△オーガストバイオ
×サカラート
[PR]
by saka-zuu | 2007-01-21 09:33 | 競馬
先週のシンザン記念は、参った・・・・。
少頭数ということもあり、4頭ボックスで3連複を買って、ドンピシャの予想であったが、
なんと配当が2.1倍・・・・。
馬連よりも、馬単よりも、なんと単勝よりも配当が低いなんて・・・・。
レースは素晴らしかったし、勝ったアドマイヤオーラは今後期待して追いかけることを決めたから、悪くはないが、馬券のこの惨敗は納得出来ない、・・・けど仕方なし。

気を取り直して、今週の予想。

日経新春杯

◎メイショウオウテ
◯サイレントディール
▲アドマイヤフジ
△トウカイワイルド
×ワイアットアープ

京成杯

◎マイネルアナハイム
◯サンツェッペリン
▲ダイレクトキャッチ
△ローズプレステージ
×ピサノデイラニ
[PR]
by saka-zuu | 2007-01-14 01:26 | 競馬

シンザン記念 予想。

今年最初の金杯2連発は、残念ながら2連敗。
あまり良いスタートを切れなかったばかりか、ほとんどかすりもせず、先が思いやられる。
中山では、ここではまだ荷が重いと思っていたシャドウゲイトが圧勝し、私が期待した馬は1頭も掲示板に載れなかった。
京都は関東馬のマイネルスケルツィが、まさかの逃げ切り。
サクラメガワンダーがなんとか3着に入ったが、マイネルスケルツィに逃げ切られるとは、岩田らしくない・・・・。

まあ、気を取り直して明日の予想を。

◎アドマイヤオーラ
◯ダイワスカーレット
▲ローレルゲレイロ
△ジャングルテクノ

母ビワハイジ、兄アドマイヤジャパン、父アグネスタキオンという、私にとって”買わなければいけない馬”を本命。
他も、父親に思い入れがある馬ばかりで、血統と言う競馬ならではの楽しみを満喫させてくれるレースになっている。
それにしても、最近『◯外』が少なくなって、ほとんど『◯父』になってきた。
サンデーサイレンス亡き後、その子供と、そのライバルたちがいい子供を作ってくれるので、長い間競馬を見ている者としては、うれしい限りだ。
もちろん、ディープインパクトの子供が出てくるのも楽しみだが、私にとってのサンデーサイレンスの最高傑作がアグネスタキオンであることに、かわりはないが・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2007-01-07 21:48 | 競馬
もう、2007年も5日も経ち、とっくに仕事も始まりましたが、まだまだ正月気分が抜けません。
できれば、明日の『競馬初め』で、目の覚めるような馬券をゲットしたいものです!!

さて、早速予想を・・・・。

・中山金杯

◎グロリアスウィーク
◯トウショウシロッコ
▲イースター
△マヤノライジン
×シェイクマイハート

・京都金杯

◎サクラメガワンダー
◯グレイトジャーニー
▲ホッコーソレソレー
△マルカシェンク
×キンシャサノキセキ

パン!パン!(柏手のつもり)・・・、今年も良い年でありますように!
[PR]
by saka-zuu | 2007-01-06 00:51 | 競馬
いよいよ、ディープインパクトの引退レース。
この馬のおかげで、競馬を見る人が増えたのはいいことだが、引退後の落ち込みが心配される。
私自身、ディープインパクトの強さは認めるが、以前にも書いたように、記録的には実は史上最高というものはあまりない。
無敗の3冠馬も、史上2頭目だし、このレースを勝ったとして、G1 7勝も3頭目。
天皇賞・春のレコードタイムは度肝を抜いたが、タイムは相対的なもので、展開を作ったリンカーンのアシスト(?)があったからこそだ。
まあ、そんなこともあり、ディープインパクトに関しては、記録より記憶に残る馬になるだろう。
ということで、今回はこの現役最強馬を負かせる馬を探すことにする。

まず、大前提として、このレースを本気で勝ちにいく騎手がどのくらいいるか、である。
全ての騎手が「ディープインパクトの邪魔はしたくない」と、思っているだろう。
しかし、あえて潰しに言って欲しい・・・、ペリエ・・・、横山典・・・、あたりに。

そこで、予想は

◎ディープインパクト
◯デルタブルース
▲ダイワメジャー
△スイープトウショウ
×スウィフトカレント、ポップロック

・・・え〜、馬券は馬連でディープインパクトから5点流し。
ディープインパクトを負かせる”格”の馬は、G1馬の3頭しかいないだろう。
デルタブルース、ダイワメジャーには『距離』、スイープトウショウには『気性』の不安がそれぞれあるが、自分のペースに持ち込めば、一発あるだろう。
スウィフトカレント、ポップロックは、完璧に格下だが、ノーマークな上、騎手に魅力を感じるので、うまくすれば2着はあるかも。

私のディープインパクトに対する唯一の抵抗は、馬単ではなく、馬連で買うこと。
レース後すぐの引退式というのは、最強と言われたタイキシャトルでさえ有終の美を飾れなかったこともある。
舞台が中山というのも、決して得意な舞台ではない。
とにかく、勝って引退もいいが、競馬に絶対はない所を見たい気もする。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-24 02:02 | 競馬
今日は、あまりの寒さに競馬場に行くのを断念。
テレビを見ながら、IPATの残高を確認し、自宅で馬券購入。
お〜〜っと、残高が1000円しかない・・・・。
入金するのが面倒なので、なんとかいくらかでも残るように、馬連ではなくワイドでの購入。
入力段階になって、ステキシンスケクンの除外を知る・・・。

結果は、

◎プリサイスマシーン・・・2着
◯アサクサデンエン・・・4着
▲シンボリグラン・・・5着
△マイネルスケルツイ・・・3着
×ステキシンスケクン・・・除外


あ〜〜、勝ち馬のフサイチリシャールを買ってない!!
除外馬の代わりに購入を考えたが、さすがにここはないだろうと思ったのに!!

ということで、4頭ボックスの馬が2〜5着という、ある意味”完璧”なハズシ具合。
ワイドで買ったので、プラス回収にはなったけれど、笑っていいのか悪いのか。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-17 17:35 | 競馬
秋のG1シリーズの谷間に、改修記念(?)の重賞が新設された。
その名も、『阪神カップ』!・・・、ってそのままやんか!
なんの捻りもなく、安っぽいというか、なんと言うか・・・・。
しかし、賞金はG2最高額と、気合いが入っている。
なんのデータもないが、定量戦なので、力通りの結果が出ると思われる。

予想は、
◎プリサイスマシーン
◯アサクサデンエン
▲シンボリグラン
△マイネルスケルツイ
×ステキシンスケクン

G1馬もいるし、外国馬もいるし、豪華に見えるが、なんとなく中途半端なメンバー。
意外と混戦な気もするが、狙いは中穴か・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-17 01:57 | 競馬

久しぶりの完璧予想!!

今年のG1では、多分最初で最後(?)の完璧馬券予想。

◎ドリームジャーニー・・・1着
◯ローレルゲレイロ・・・2着
▲オースミダイドウ・・・3着
△マイネルシーガル・・・6着
×フライングアップル・・・4着



いつも通り、馬連5頭ボックスでの購入なので、あまり序列は関係ないけど、一応予想をしている以上、重い印を付けた馬が勝ってくれるとスカッとする。
特に、このレースはこれまで追い込みがきかないという傾向の中、差しに期待した馬が勝ったことが重要。
スタートで本命ドリームジャーニーが後手を踏んだ時は、肝を冷やしたが、直線一気の脚は素晴らしい物であった。
2着にも、抜群の安定感を買ったローレルゲレイロが入ったのもドンピシャ!
3着も、”無敗の王者”の資格なし!と評価を落としたオースミダイドウが、目論見通りの結果になった。
4、5着まで当たれば、それこそ『完璧』なのだが、そこまでは・・・・。

この勢いで、暮れのグランプリまで突っ走りたい!!
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-10 22:40 | 競馬
先週は、本命馬がドンピシャのレースで、見事的中!
・・・と言いたい所だが、2着に自信の消し(!)のアストンマーチャンが入り、馬券は撃沈。
そうだよなあ、007が公開される時に、これを切るのは無茶だったかなあ。

今日は、阪神競馬場で鳴尾記念があった。
勝ったのは、サクラメガワンダー。
・・・なぜここで、・・・私の有馬記念の穴馬なのに、人気したらどうしてくれるの?
もっと負けても、中山得意の父の血に期待するのに。

そんな中、2歳王者決定戦。

◎ドリームジャーニー
◯ローレルゲレイロ
▲オースミダイドウ
△マイネルシーガル
×フライングアップル

あ〜、今週も何か忘れている気がする。
個人的には、オースミダイドウが無敗の王者になるほどには思えないので・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-09 23:34 | 競馬
ただでさえ分からない2歳女王決定戦。
今年は、改修され、大幅にコースが変わった阪神競馬場で、これまでのデータがいつにも増して参考にならない。
こういう場合は、血統がどうとか、相性がどうとか言ってられない。
ただ、ローテーションなど、一応傾向を拾っていかないと、予想が出来ない。

◎ウォッカ
◯キャッスルトン
▲ハロースピード
△イクスキューズ
×ルミナスハーバー

一番人気のアストンマーチャンを切る!どうも、昨年のアルーリングボイスの匂いがするし、この過剰人気は、”サイン”のような気がする。
本命は、ローテーション的にも無理がなく、距離適性もありそうなウォッカ。
本当はルミナスハーバーを押したい所だが、騎手に大きな不安(個人的に信頼出来ないため)があるので、5番手まで。
対抗は、短距離で詰めが甘く勝ちきれなかったが、距離伸びた未勝利戦をきっちり勝ちきったキャッスルトン。タイムは遅いが、直線が長くなった阪神に、トニービンが合うかもと期待。
あとは、デビューから比較的良く見ていて、印象のいいハロースピードとイクスキューズを買う。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-03 03:26 | 競馬