貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Asti( 10 )

北九州に住んでいると、冬は寒いが、雪はあなり降らない。
なので、これまで冬用タイヤと言う物を買ったことがなかった。
しかし、昨年から数少ない降雪時に運転することが多くなり、冬用タイヤの必要性を感じていた、・・・というより、『スタッドレスタイヤ』と言う物に、興味があった。
私のアスティには、5月に購入した時から、GYのベーシックタイヤが、純正のスチールホイールに装着されていて、正直「いつ換えようか」と思い悩んでいた。
何しろ175/70R13という、最近ではお目にかかれないクラシックなサイズ。
これが、驚く程減らない・・・・。
グリップはいまいちだし、乗り心地もよろしくはないが、減らないことには交換するのはもったいない(セコい??)し、環境にも良くない。
私の購入欲の源泉である、「仕方ない」という言い訳がきかないのだ。

ということで、夏用タイヤを交換するよりも、この冬はスタッドレスタイヤを履こうと、決心(そんなにおおげさではないが)した。
そこで、いつものように営業の合間に各チェーン店を探し回り、安くていいものを物色する。
北九州には、全国チェーンの大手カー用品店もあるが、ローカルの大型チェーン店もあって、品定めも楽しい。
その中で、いくつかの候補を考えながら、今日最後の店回りをしていたら、ついに私の納得する商品を発見!!
お店は、北九州に本社があるローカルなカー用品店の本店。
入り口を入るとすぐ目の前に、サイズぴったしのタイヤが、『5セット限り!残り1セット!!』という大きなポップをぶら下げて、じっと座って(?)いた。
商品は、グッドイヤーの『ICE NAVI Neo』。
現行商品ではないが、数シーズン使う予定なので、こだわらずに。
そこに書かれていたプライスは、なんと『4本セット¥30,000』。
・・・安い、・・・他にこんなに安いのはなかったよな、・・・しかもまるで俺に「買ってくれ」と言わんばかりに入り口のこんな良い所に、・・・う〜〜ん、・・・買っちゃおうかな、・・・「これ下さい」。
結局、エアーバルブ交換もして、工賃込みで¥33,360と、予定よりも満タン1回分くらい安く収まった。

さて、走り出した感想は、「・・・なんか普通やんか」だった。
というより、これまでの夏タイヤがしょぼかったので、かえって乗り心地が良くなってしまった。
今度は、持ち帰った夏タイヤを、次のシーズンに使うかどうかを考えなければならないかな。

実は、もう夏用には14インチのアルミを中古で買っているので、使わない予定だけれど・・・・。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-29 23:34 | Asti
a0034589_1403223.jpg年末も押し迫って、来週は忙しくなるので、今週中にクルマの手入れを済ませる予定。
火曜日は、暇を見つけてものすご〜〜く久しぶりに洗車。
結構細かい傷が多いが、そこはあまり気にせずに、しっかりワックスをかけ、窓には撥水加工を過剰なくらいに施す。
コーナー曲がると、水滴が真横に走るくらいがちょうどいい。

そして、今日はオイル、エレメント、そして購入後初のATF交換。
オイルは、このクルマでは初のQS。
かなりの距離を走るので、色々なオイルを毎月のように試してみる。
とりあえず、以前ロードスター(NA6CE)で使った時は、そんなに悪い印象はなかったが、抜群にいいという印象もない。
久しぶりに使おうと思ったのも、価格が安かったからなんで、あまり期待はせずに・・・・。
ATF交換は、初。
オートマ車を所有するのは、シビック(EG4)以来で、その時は交換した覚えがない。
なので、多分生涯初のATF交換ということになる。
交換後、ちょっと走ったが、変速ショックは減ったし、加速もなんとなく良くなった気がする。

これで、無事年を越せるかな。
[PR]
by saka-zuu | 2006-12-23 01:51 | Asti

NEO SOCKET eco 装着

a0034589_13332893.jpg以前から、アーシングに興味があったが、予算の関係もあって、躊躇していた。
燃費向上というより、燃焼効率のアップ、電気効率のアップが、クルマの性能をフルに発揮でき、ひいてはクルマそのものの寿命を延ばすことになると考える。

そこで、なんとなくうさんくさい(失礼)けれど、理論的には間違っていないと思われる『シガーライター差し込みタイプ』の”アース製品”を購入。
ネットオークションで、なぜか大放出されている『NEO SOCKET eco』を、安価で購入。
それにしても、パッケージにはなんとも魅力的なことが書いてある。

・燃費向上(10〜30%)
・エンジンのパワーアップ
・エンジン始動性の向上
・バッテリーの寿命アップ
・ライト・オーディオなどの電気系統の性能アップ
・排ガスのクリーン化
・静電気のパチパチも軽減


まあ、あまり期待せずに付けてみた。
燃費は、まだ長期的に見なければ分からないし、エンジン始動に関しては、今まで不満はなかったんでよくわからん。
ライト、オーディオも???・・・静電気は、くるなあ。

a0034589_13474248.jpg付けたら、助手席用のドリンクホルダーが使えなくなった。

いいのか悪いのか、こういうものは、あまり体感できるものではないので、長〜い目で見てみよう。
[PR]
by saka-zuu | 2006-11-05 13:49 | Asti
先日、エアクリーナーを交換したら、結構わかりやすくアクセルレスポンスがよくなった。
ATなので、車線変更やコーナー脱出時の鈍足具合はあきらめているが、それでも多少は立ち上がり加速もよくなった気がした。
・・・といっても、もう2週間も経つので、慣れてきてしまったが。
もう一つ効果があったのは、燃費。
これまで、平均すると10.5km/lくらいだった。最低で、エアコン全開で9km/l、最高でも12.5km/lだったのが、なんと13、5km/lを記録!!
走り方もあろうが、昨日給油した時も、12.7km/lくらいであった。
このガソリン高騰の時期には、なんともありがたい。

a0034589_1941249.jpgそんな中で、またまたオイル交換の時期がやってきた。
最近2度程、『エルフのベイシックプレミアム 10w40』を使っていたのだが、どうも劣化が早い。もっとも、4Lで1880円という超特価なので、早期交換を前提に使っていたので、文句は言えないか。
今回使ったのは、『カストロール GT-X DC-TURBO 10W-30』。
会員特価ということで、1990円。『ターボ』という名前であるが、まあNAでも問題なかろう。
次回は、フィルターも交換しないといけないので、ついでにATFも交換しよう。
[PR]
by saka-zuu | 2006-10-29 19:46 | Asti

エアクリーナー交換。

愛車アスティに乗り出して、5ヶ月で、1万5千キロ程走った。
その間、真夏の暑さにさらされ、かなり過酷な使用状況であったが、なんとかノントラブルで乗り切った。
・・・さすがは国産車、と言った所か。

今回は、エアクリーナーを交換。
購入時に、純正の新品をつけてもらったのだが、そろそろ『いじりたい病』が再発(?)。
キノコ型の”4G92”用も、同形状なので、自己責任で装着できそうだけれど、過剰に吸気効率を上げても、ただでさえすかすかなトルク特性を損ねる恐れがあるため、純正交換タイプにした。
色々なメーカーから発売されているのだが、地方の量販店では、こういうマイナーな車種用の物はあまり在庫がない。
思い立ったらその場で欲しいという、わがままな性格のため、数店回ったら、ブリッツのものを発見。
価格も、たまたま安くなっていて、ちょっと得した気分(^^)。

a0034589_16522144.jpg

『BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM SM-51B』を、早速取り付け。
a0034589_16512083.jpg

過剰に大きく見える、エアクリーナーボックス。
a0034589_16525452.jpg

鮮やかなブルーが、後付け間たっぷりで、かっこいい!
a0034589_16534390.jpg

まあ、そんなに汚れてないけれど・・・・。
a0034589_16541317.jpg

・・・純正交換タイプなので、交換しても、見た目は全く変わらず、ちょっと不満。

効果の程は、また後日。
[PR]
by saka-zuu | 2006-10-14 16:55 | Asti
前回から、一月半が経過し、走行距離も4000キロ余り。
走り方も半端じゃないし、とにかく暑くてクルマには過酷なことこの上ないので、本当はもう少し後にする予定であったオイル交換を断行!
高いオイルで多走行よりは、安いオイルをこまめにかえた方が、こういうクルマにはいいだろう。
ということで、今回のオイルはこれ。
a0034589_2308100.jpg
エルフのベイシックプレミアム 10w40。
前回もエルフを選んだ気がするが、なぜか私がいつも行く所は、エルフが安い。
会員割引やら、オイル会員特典やらで、4リッターで2545円。

今回も、そんなに劇的に汚れていたわけではないが、エンジン音は明らかに静かになった。

それにしても、色々いじりたい気もやまやまだが、毎月のようにオイル交換をしていては、なかなか先立つものも出ない。
まあ、あまりパーツもないいんだけど、プラグとか、エアクリーナーとか、新品の純正パーツがついているんで慌てて換えることないけれど。
・・・ぼちぼちやりますか。
[PR]
by saka-zuu | 2006-07-30 02:37 | Asti
中古で購入後、およそ3000キロ走行したので、初のオイル交換。
買った中古車屋では、「オイルも、エレメントも、エアクリーナーも、ATFも換えておきましたよ」と言われたので、即交換はしなかったが、一応早めに交換するにこしたことはない。
信用しないわけではないが、ある程度は自分で管理しないと気がすまないんで。

クルマの性質と、使用条件から、あまり高価なオイルを使うよりも、安価なオイルを短いスパンで換える方がいいと思う。
そこで、”チッキチチ−”でおなじみの量販店にゴー!
オイル会員になっているので、作業工賃は無料。
なので、オイルエレメントも一応交換ということで、いろいろ調べつつ、物色。
NAの小排気量なので、あまり固いオイルはいらない。
そこで、5W30くらいを探し、・・・特価商材を発見!!
エルフのECO-Ⅱ。
4リットル缶通常価格3150円が、なんと!1800円に。
”エコロジー”なオイルというのが、好感が持てるが、『新技術合成油』ってなんだ?
初めて知ったオイルだが、そんなに悪いものではなさそう。
こっそり置いていたが、残り数缶だったらしい。

さて、交換後の感想は、・・・うーーん、よくわからん。
劇的な差はないようだが、なんとなく静かになったかな。
[PR]
by saka-zuu | 2006-06-17 23:07 | Asti
アスティにも、そろそろ慣れてきたんで、まずは思ったことを書いてみる。

・遅いが、これは慣れれば良いし、それなりの走り方をすれば良い。
・さすがに、13インチの鉄ッチンはしょぼい。
・175/70R13(GY GT070)というタイヤと、ふわふわサスがちょっと怖い。
・ATなので気にしなければいいかもしれないが、タコメーターがないのが不安。

と、悪い所ばかり書いたが、いい所もある。

・最小回転半径4.7mは、圧倒的に小回りが利く。
・タイヤ・サスが柔だが、シャシーはしっかりしている。
・トランクスルーは出来ないが、かなり広いトランク。
・学習機能付INVECS-Ⅱ4速オートマチックで、私好みのシフトチェンジをしてくれる(らしい)。
・そこそこ燃費がいい(11〜13キロくらいか?)

長い坂道や、追い越しの時にどうしてもパワー不足を感じるのはしょうがない。
それでも、ATが頑張ってくれて、購入当初よりも、シフトタイミングを引っ張ってくれるようになって(そんな気がする)、普段走りには不満がなくなってきた。

そんな中、『いじりたい病』は次第に悪化していき、プラグコードに続く第2段階に。
エンジン関係から行くと、エアクリーナー、スパークプラグあたりなのだが、なんとなくネットオークションを見ていると、驚愕の商品を発見!!
なんと、ラリアート製のストラットタワーバーが、1000円で出品されているではないか!!
しかも、全く競られることなく、・・・あっさり落札。
送料が1260円かかったが、合計2260円!!
新品定価31500円(らしい)で、多少使用感はあるが、中古のクルマには丁度いいくらい。
・・・実は、アルファ145に付けていたストラットタワーバーを出品したら、1万円以上の高額で落とされたあとだけに、尚更驚愕。
ということで、即装着。
a0034589_146501.jpg

もともとシャシーは剛性感もあり、サスとタイヤの柔さでしなやかさ(頼りなさ?)を出している感じであった。
そのため、ストラットタワーバーを付けて、しっかりしたというより堅くなった気がする。
ただ、コーナーを曲がる時の『グニャッ』というのがなくなって、『スパッ』と曲がってくれるようになったのは、好ましい。
しかし、サスとタイヤにかかる負担が大きくなると、そこにも手を入れる楽しみ・・・、いやいや必要が出てくるかもしれないな。

さあ、次は・・・・、あれかな。
[PR]
by saka-zuu | 2006-06-07 01:55 | Asti
新しい相棒、ミラージュアスティに乗って、少しづつ慣れて来た。
そもそも、足クルマと言うことで、あまりいじらない予定であった。
・・・が!やはり『いじりたい病』が再発してしまった。
ただし、このクルマ、1300ccのCJ1Aという、廉価版であって、いわゆる専用チューニングパーツなどは、皆無に等しい。
マフラー、足回りなど、高価な定番パーツがないのは、逆にありがたいが・・・・。

私がクルマをいじる時に最も重要視することは、『パワーアップ』ではなく、『効率向上』だ。
そのクルマの本来のパワーであったり、燃費であったりを引き出すためにパーツを選ぶ。
定番は、プラグ、プラグコード、エアクリーナー、油脂類、タイヤ・ホイールあたりから。
マフラー、エキマニ、サスなどは最終手段で、純正以外のエアロなどで外観をいじることはない。

さて、そんなことを前提にパーツ探しをして、最初に手を出したのが、プラグコード。
専用パーツはないが、国産車ということで、共有パーツは多い。
このクルマも、同メーカーの多くの車種とパーツを共有しているため、多少効率のいいパーツが出ているようだ。
購入したのは、NGKのブルーのプラグコード。
パワープラグコードではないので、定価3300円だが、ネットを探しまわり、送料込みで2700円。
いかにも安っぽいエンジンヘッドと、人が住めそうなくらいすかすかなエンジンルームを、このブルーのプラグコードが引き締めてくれた。
同時にプラグも換えるのがベストであろうが、とりあえずコードのみ買ったんで。
さて、効果は・・・、なんとなくトルク感がアップしたような気がするのだが?????
多少でも燃料消費に対して、貢献してもらえたらな・・・・。
a0034589_16475853.jpg

[PR]
by saka-zuu | 2006-06-04 16:48 | Asti
ALFA145を手放して、新しい相棒に乗り換えた。
今度は、多走行を考慮して、第一条件は『壊れないクルマ』・・・・。
しかも、あまり予算がなく、中古車を購入することになると、やはり国産車ということになる。

ということで、選んだのが、これ。
a0034589_17522365.jpg

・・・さて、何でしょう?

このクルマ、発売当初から、・・・というより、先代から結構気になっていた。
ただし、今回私が購入したのは、最も非力な1300ccのグレード。
・・・遅っ!!と叫んでしまうくらい、・・・のろい。
乾燥重量は、辛うじて1tを切っている(970kg)が、馬はたったの88頭。
思いっっっっっっっきり踏んでも、最近の軽自動車においていかれる始末。
年式は平成9年式で、購入時の走行距離は54700キロ。
燃費は、さすがに10モードからはかなり劣るが、11キロくらい走ってくれるようだ。

まあ、今回の選択のコンセプトは「足クルマ」。
ハイパワーグレードなんかにすると、『いじりたい病』が再発するため、このくらいがいい。
・・・と思ったのだが、いじれないなりにいじろうと、自然とクルマ関係のサイトを見始めている自分がいる。

そして、クルマ購入と同時にいくつかのパーツを『ポチッと』してしまった。
そのインプレッションは、・・・またゆっくり書いていこう。
[PR]
by saka-zuu | 2006-06-03 18:00 | Asti