貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

クリエン、がんばる!!

2年ぶりのベルギーGP。
やっはり、スパ=フランコルシャンのレースは面白い!!
期待通りのスペクタクルと、意外なリザルトが待っていた。
今日のヒーローは、もちろんキミ・ライコネン。予選10番手から、ミハエルを堂々と打ち負かしての今季初勝利。
不利が予想されたミシュランタイヤが、完璧に決まり、いよいよマクラーレンが復活してきた感じ。
すでに今シーズンは、チャンピオンシップは決しているが、来シーズンに向けて、いい感触になってきた。・・・とは言っても、来シーズンは、大幅なレギュレーション変更で、一からになるが。

佐藤琢磨は、今日も見せ場がなかった。
予選は、不運な結果に終わったが、同僚のバトンは、終盤タイヤバーストでリタイヤするまでは、上位を走っていた。運がないと言えばそれまでだが、運をも引き寄せる強烈な個性が足りないと、来年は、窓際になるかもよ・・・・。

今日の私のヒーローは、ジャグワーのクリスチャン・クリエン!!
同僚のマーク・ウェーバーが次世代のチャンピオン候補として注目される中、このレース前までノー・ポイント。いかにジャグワーのパフォーマンスが低いとは言え、精彩がないのは否めなかった。
しかし!!今日の走りは熱かった!!
いつも抜き慣れしていないためか、フィジケラへのアタックはぎこちなかったが、完走11台中6位完走。今季初ポイントをゲット!!
来年のシートは、非常に厳しい状態だ。スポンサーも今年限りという噂なので、このままではシートを失ってしまう。
もともと、チャンピオンシップとは関係ないところにいるんだから、もっと思いきったパフォーマンスをやってもよさそうなもんだが・・・・。まあ、それが出来ないからこそ、今までポイントをとれなかったんだろうけど。

残念ながら、早くもミハエル・シューマッハのドライバーズ・タイトルが決まってしまった。

残りのレースは、ちょっと苦戦しているドライバーに注目してみようかな。
前述のクリエンとか、パンターノとか、ハイドフェルドとか。
・・・面白くしてくれよ!!
[PR]
by saka-zuu | 2004-08-30 00:50 | F1