貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

THE FRATELLIS 『COSTELLO MUSIC』

a0034589_2354957.jpgアップルのiPodのCMで話題の、THE FRATELLISのデビュー作。
新人らしからぬ、非常にレベルの高いアルバムで、ふるさと新しさが見事に調和している。
アルバムタイトルは、「エルビス・コステロが好きだから」という、とても大の大人とは思えない幼稚な理由らしいが、そんなちょっとずれた所も、魅力的だ。

まず、素晴らしいのは、アートなアルバムジャケット。
安っぽくも見えるが、それを狙っているようにも感じられる。
レコード(ロック)、酒、タバコ、そしていい女・・・、いいじゃないか、楽しければ!!
そんな雰囲気が、サウンドにも表れされている。

最近のイギリスは、パンクスタイルのポップバンド(ブリットロックとは言いたくないから)が多く排出され、活況を呈している。
そんなムーブメントの中から出てきたように見えるが、サウンドはかなり独特。
ベースにあるものは、パンク以前のブルース、R&B、カントリーなどなど。
要するに、分類不可能なバラエティに富んだアルバムと言える。
わかりにくいようだが、結局は楽しければそれでいいのだ。
話題の『FLATHEAD(気取りやフラッツ)』の分かりやすいかっこよさから、敢えてパンクっぽい作品だけにしなかったという通り、曲のイメージはかなりバラバラだ。
しかし、この特徴あるサウンドが、今後の展開を難しくしているかもしれない。
別に私が心配する必要はないのだが、次にどんな作品が出てくるか・・・・。
まあ、今はそんなことより、このアルバムをたっぷり楽しめればいいのかもしれないな。
[PR]
by saka-zuu | 2007-04-09 00:09 | MUSIC