貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MY CHEMICAL ROMANCE 『BLACK PARADE』

a0034589_22455169.jpg今年になって購入して、ほぼ毎日聴きまくっているアルバム。
前作は、気にはなっていたが、ジャケットのセンスが好きではなかったこともあり、購入を見送った(なぜ?)が、本作はCD屋で視聴して、一発で気に入って購入した。

まず、1曲目が『THE END』というタイトルだということから、ただ者ではない。
2曲目の『DEAD』も、タイトルとは裏腹に、やたら明るく楽しい。
シングルでもあり、このアルバムのメインとも言うべき5曲目の、ドラマチックな展開も、完璧!!
個人的には、1〜5曲目の流れが、一気に聴けて、痛快この上ない。
プロデューサーがGREEN DAYの『AMERICAN IDIOT』と同じということで、ラウドなサウンドでありながらコンセプトアルバムとしてまとまっているのは、さすがと言えよう。
5曲目の完璧さとは対照的に、9曲目の『MAMA』のぐちゃぐちゃさが、またいい味出している。
とにかく、隙がなく、何度聴いても飽きのこないアルバムだ!!

個人的には、このアルバムを聴いて「またギターやろうかなあ〜」と思った。
思い立って、ストラトキャスターを購入したが、マイ・ケミカル・ロマンスのギターは、すべてレスポールを使っているらしい、・・・だからどうだと言われても。
レイとフランクの絶妙なギターワークには脱帽ものだが、いつか『DEAD』のソロをものにしてみせるぞ!!
・・・なんてね。
[PR]
by saka-zuu | 2007-03-23 22:57 | MUSIC