貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FRANZ FERDINAND 『YOU COULD HAVE IT SO BETTER』

a0034589_19262511.jpg衝撃のデビューアルバムから、1年半ぶりに発表された、フランツ・フェルディナンドのセカンドアルバム。
このアルバムが、私にとっての2005年のナンバー1アルバムである。
あまりにも売れ、賞賛の嵐を受けたファーストアルバムから、どれほどのプレッシャーが掛かるかと思われたが、届けられたセカンドアルバムは、そんなことを微塵も感じさせない、素晴らしい出来映えであった。

私自身が考える、彼らの特徴であるゆらゆらとした独特のリズム感と、次第にスピードアップするのを押さえるように鳴るギターは健在。
その上に、ファーストアルバムとは比べものにならない程のバラエティに富んだ内容が、彼らの大いなる才能を感じさせる。

何と言っても、軽快でメロディアスなファーストシングルである『DO YOU WANT TO』が、FM各局で「これでもかっ!」というくらい流されれば、聴かずにはいられない。
初めて聴いた時に、思わず「はっははは、やってくれるぜ!」とうれしくなったことが忘れられない。
変に変わるわけでもなく、力んでテクニックに逃げたりしない所が、彼ららしいし、それこそが私の求めていた彼らの”成長”でもある。
彼らは、そんな私の期待を大きく上回る作品を、わずか1年半というブランクでリリースしてくれたのだ。
しかも、とびっきりのチープさを、随所に残しながら・・・・。


今年は、例年になくCDを購入しなかったので、聞き逃した作品もたくさんあるが、自信を持って、私はこの作品を今年のナンバー1に推す。
ちなみに、ナンバー2はフー・ファイターズ、ナンバー3はオアシスかな。
[PR]
by saka-zuu | 2005-12-31 19:46 | MUSIC