貴重な毎日を浪費しながら、人生の約半分が過ぎた模様。これからも、いつの間にか過ぎていく時間を、傍観していく予定。


by saka-zuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「’80年代のディスコで聴きたい曲」人気投票 実施中!!

【8089人気投票】スタート!
↑↑↑↑ 投票はこちらをクリック ↑↑↑↑

毎度おなじみの、music8089さんの企画による、人気投票。
今回は、『ディスコで聴きたい曲』という、お題。

【人気投票の詳細】

 ●期 間   : 3月26日(土)~4月16日(土) (22日間)
           
 ●テーマ   : 「ディスコで聴きたい曲」 
           *ノリのいい曲、チークで踊りたい曲、等々。(80年代の洋楽ですよ!)
 ●投票方法 : お一人2曲 (曲名・アーチスト名を明記) を この記事へコメ ントとして
          投稿 してください。
          また、その曲に対する思い出、エピソードなどもぜひ一言添えて下さいね!
 ●投票結果 : 発表は、4月17日(日)
          なお、適宜中間発表も行いますのでお楽しみに。。。


a0034589_19474799.jpg
今回、私が選んだ曲は、
・ウォナ・ビー・スターティン・サムシング/マイケルジャクソン
・マニアック/マイケル・センベロ
の2曲。

最近、何かと話題のマイケル・ジャクソンだが、彼の音楽的才能が否定されるものではない。
アルバム全9曲中、7曲ものトップ10ヒットを飛ばした記録も凄いが、それに見合うクオリティを持っていた『スリラー』は、間違いなく’80年代を代表する名盤である。
その中でも、この曲はダンストラックとしては秀逸。

もう1曲の『マニアック』は、映画”フラッシュダンス”からのセカンド・シングルカット曲。
アイリーン・キャラの主題歌は映画公開前に知っていたが、この曲は映画を見て好きになった曲。
サウンドトラックと、シングル盤のヴァージョンが微妙に違うのだが、個人的にはイントロに”タン!”というドラムの音が入る、シングル盤の方が好みである。

他にも好きな曲はたくさんあるが、考えだすとキリがない。
12インチ・シングル・ヴァージョンに限定すれば、イエスの『オーナー・オブ・ア・ロンリー・ハート』のロング・ヴァージョンが素晴らしかったが、入手できなかった苦い思い出があるので、外させていただいた。
[PR]
by saka-zuu | 2005-03-26 20:04 | MUSIC